MC FORCE Blog

大阪市平野区、モーターサイクルズ フォースのブログです。
JOINTSにてNO LIMIT競┘鵐献鷸脇

 

明日開催される名古屋JOINTS

 

NO LIMIT

13:00〜外会場にて

エンジン始動させます

 

DAYNAMAN 坂口さんが

シャシダイで計測してくれます

 

エンジン壊れてもいいんで

おもいっきり回してもらいましょー!

 

300km/hでるかな〜?

 

是非、生音を体感してみて下さい

 

 

 

展示ブースは入り口すぐ47-48ブースに

インディアンオレンジの小田さんと展示します

 

サポートTシャツの販売

Freeステッカーなどありますので

是非お立ち寄り下さい

 

 

出展に伴い、本日28明日29は臨時休業

30日(月)は振替営業

 

GWのお休みは

5/3.4.5

 

5/6(日).7(月)は営業しています

GW前後お店のほうにも

お立ち寄り下さい

お待ちしています!

 

 

■協賛 製作協力■

カミカゼ

American Glass Signs

酒井工作所 京都伏見

KRAZY ROD

CHOPPER Journal

HD BLUE PANTHER

Snap-on 辻野

GOOD SPEED

DYNOMAN

松田組 大阪

Mary7
EXPENSiVE TRASH
ディレクター 大田祐輔

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

★☆スタッフ募集中です☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・



   ←One click, thank you every day
Please Click☆

MOTORCYCLES FORCE
大阪市平野区西脇1-13-29  CallNow:06-6709-6990 

定休日:月曜・第1日曜 

SHOP: http://www.mc-force.com

WEB SHOP: http://mc-forcestore.com/

 

JUGEMテーマ:車/バイク

【2018.04.28 Saturday 11:01】 author : mc-force | go to ボンネビル! | comments(0) | trackbacks(0) |
レーサー帰還

 

9/1 ロサンゼルスの運送会社にて

梱包したバイク達

 

 

 

神戸港に到着

 

10/25 ピックアップに行って来ました

神戸の紫雲にて荷解き

 

 

 

通関に少し時間かかりましたが

3台共、無事日本に戻って来て嬉しいです

 

 

 

WELCOME HOME!! 

 

 

■協賛 製作協力■

カミカゼ

American Glass Signs

酒井工作所 京都伏見

KRAZY ROD

CHOPPER Journal

HD BLUE PANTHER

Snap-on 辻野

GOOD SPEED

DYNOMAN

松田組 大阪

Mary7
EXPENSiVE TRASH
ディレクター 大田祐輔

 

 

・・・・・臨時休業のお知らせ・・・・・

11/4(土).5(日)タフツーリング

11/19(日)友人の結婚パーティ

12/2(土).3(日).4(月)

横浜ホットロッドカスタムショー出展

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

★☆スタッフ募集中です☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・



   ←One click, thank you every day
Please Click☆

MOTORCYCLES FORCE
大阪市平野区西脇1-13-29  CallNow:06-6709-6990 

定休日:月曜・第1日曜 

SHOP: http://www.mc-force.com

WEB SHOP: http://mc-forcestore.com/

 

JUGEMテーマ:車/バイク

 

【2017.10.26 Thursday 23:16】 author : mc-force | go to ボンネビル! | comments(0) | trackbacks(0) |
ボンネビル参戦記 7. 〜レース最終日〜

 

 

現地ではガソリン販売の車が来て

レース指定のガソリンを購入します

 

オクタン価110と100の販売があり

最初は110、途中で100にチェンジしました

結果的には110のときに走った記録が良かったです

 

 

 

給油したら係りの人が封印のシールを貼ってくれます

これを勝手に剥がすと他のものを勝手に

入れた事になり失格になります

 

 

 

初日にマフラーからの排気の熱で溶けたブーツも

走るたびに補修をしながらよう頑張ってくれました

 

マフラーと足の位置をタイトにし過ぎました

 

現地では毎回溶けた足を見て

バートマンローみたいやな〜と色んな人が声をかけてくれました

 

 

 

8/31 最終日

 

この日の予定は、スケジュールの都合で

午前中の1本の走行で撤収、ラスベガスまで7時間位走って

帰る事になっています

 

前日2コマ下げたスプロケットでの走行

これが吉と出るか凶とでるか

この1本に賭けます!

 

数時間待って、最終走行の順番を迎えました

気合を入れてコースイン

3速まではジワーッとアクセルを開ける感じで

頭をカウルから出して全景を頭にインプット

4速にシフトしてカウルの中に入ります

ここから全開で引っ張っていく...

しかしギア比が変わった分、回転の上がり方が前日までと変わるので

体の感覚とズレが生じ、長く引っ張り過ぎて

5速がどうなるのかいまいち掴みきれないまま計測終了

 

記録160mph

 

なんだかすっきりしないモヤモヤする気持ちが残ってしまいました

 


 

ピットに帰り、皆に相談

 

「もう1本行きたいんやけど...」

 

コーディネイターの田村さんは

構わないですけど、帰りが夜になってしまうから

疲れも溜まっているし、運転気をつけてくださいねと

心配してくれ、他の人達は予定どうり昼で撤収

 

いつも側でクルーしてくれた

カズボーンと松薗ケーイチさん

そしてスティーブが残ってくれました

 

次がホントの最後の1本!!

悔いの無い走りをしよう!!!

 


 

おまけのもう1本

 

それからまた3時間程待ってコースイン

先程の一緒の様に入っていって、4速もちょうど良い所で5速にシフトアップ

後はどこまでいけるか。。。

2コマ下げるとエンジンにかかる負荷も大きくなって

5速になってから回転が上がらない

 

それまで6500回転までしっかり回っていたのが

5500からなかなか回転が上がらないまま計測終了

 

記録162mph

 

結果的には大して記録は伸びなかったのですが

現状でのこのバイクの性能が確認出来たので

なんだかスッキリして清々しさすら感じていました

 

減速区間ではヘルメットのシールドを上げて

いつもより1マイル余分にゆっくりとツーリング気分で走らせてもらいました

眼前に広がる景色を目に焼きつけるように

これは終わりではなく始まりだという気持ちでした

またいつかここに戻って来たいなと思います

 

ピットに帰ると3人が笑顔で迎えてくれて握手とハグを交わし

最後まで戦い切ったという充足感で一杯でした

 

 

■協賛 製作協力■

カミカゼ

American Glass Signs

酒井工作所 京都伏見

KRAZY ROD

CHOPPER Journal

HD BLUE PANTHER

Snap-on 辻野

GOOD SPEED

DYNOMAN

松田組 大阪

Mary7
EXPENSiVE TRASH
ディレクター 大田祐輔

 

 

・・・・・臨時休業のお知らせ・・・・・

10/21(土).22(日)千里浜応援

21(日)午後から営業、22日通常営業

11/4(土).5(日)タフツーリング

11/19(日)友人の結婚パーティ

12/2(土).3(日).4(月)

横浜ホットロッドカスタムショー出展

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

★☆スタッフ募集中です☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・



   ←One click, thank you every day
Please Click☆

MOTORCYCLES FORCE
大阪市平野区西脇1-13-29  CallNow:06-6709-6990 

定休日:月曜・第1日曜 

SHOP: http://www.mc-force.com

WEB SHOP: http://mc-forcestore.com/

 

JUGEMテーマ:車/バイク

【2017.10.17 Tuesday 16:11】 author : mc-force | go to ボンネビル! | comments(0) | trackbacks(0) |
ボンネビル参戦記 6. 〜アタックの4日目〜

photo by Kazuborn

 

8/30 レース4日目

 

昨日までのテストはもう終わり

今日からアタック!!!

 

この日の作戦はなるべく朝の早い時間に走れるように

ゲートオープンと同時にピットには荷物だけ置きに行き

すぐに列に並びに行きました

 

朝早い方が風も少なく、気温も低いので

ライダーの体力的にも楽だし

バイクもパワーが出やすいので

記録が出やすいのは朝なのです

 

 

 

am5:30頃から並んでam9:46

 

風が無いので蛇行する事もなく

車体も安定して冷静にしっかりアクセルを開けていけました

前日攻めのセッティングに変えてからのトライだったので

前日の記録よりも一気に時速8mil伸ばす事が出来ました

 

この日の1本目が最終的なパーソナルベストでした

1kmの平均スピードが167.046mph

1milの平均スピードが166.849mph

約時速268km

 

その後だんだん気温が上がり風も出てきて

コンディションが悪くなってくる中でのトライ

なかなか朝一のレコードを越えることが出来ません

 

3本目に横風を受け、左に流されるのを

時速260km位でのハングオン

アドレナリンが出まくっていて恐いとかはなく

体重移動でコントロールして必死に堪えたという感じでした

 

バイクの安定性が良かったので

アクセル開けっ放しで

そういう事が出来たのかなと思っています

 

 

 

この日は合計3本走れたのですが

明日の最終日同じセッティングで走っても

これ以上は伸びなさそうという判断で

スプロケットを2コマ小さいものに交換する事にしました

 

これが吉と出るか凶と出るかは博打です

 

 

 

走るときは極度に集中していますが

それ以外のときはこんな感じで

和気あいあいと作業したり

 

 

 

お喋りしたり楽しい時間を過ごす事が出来ました

 

 

photo by Kazuborn

 

Kazubornは普段は僕のクルーとしてフォローしてくれていたのですが

この日小田さんはエンジンブロー

スペアのバルブは持ってきていたので

よし直そう!!内燃機屋の出番だ!という事で

Kazubornは先に帰って、ビークルデポの奥君と

ナックルヘッドスティーブも小田さんの修理のフォロー

 

夜遅くまで修理していて

気がつけば全員がそこに集まっていました

明日はレース最終日!

 

 

■協賛 製作協力■

カミカゼ

American Glass Signs

酒井工作所 京都伏見

KRAZY ROD

CHOPPER Journal

HD BLUE PANTHER

Snap-on 辻野

GOOD SPEED

DYNOMAN

松田組 大阪

Mary7
EXPENSiVE TRASH
ディレクター 大田祐輔

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

★☆スタッフ募集中です☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・



   ←One click, thank you every day
Please Click☆

MOTORCYCLES FORCE
大阪市平野区西脇1-13-29  CallNow:06-6709-6990  

SHOP: http://www.mc-force.com

WEB SHOP: http://mc-forcestore.com/

 

JUGEMテーマ:車/バイク

【2017.10.14 Saturday 19:25】 author : mc-force | go to ボンネビル! | comments(0) | trackbacks(0) |
ボンネビル参戦記 5. 〜3日目とストーム〜

photo by Kazuborn

 

 

8/29 レース3日目

 

前夜、イグニッションの交換作業を終え

エンジンの調子を確認しながら1本目を

走行することをテーマにトライしました

 

進行方向とスピードメーターとタコメーターの計器類の

両方を確認する為、常に目線を変えながら

エンジンの音、タコメーターの上がり方、速度も順調に上がって行く事を確認

計測スタートラインのだいぶ前スピードメーターは160マイル付近を指している

 

そして視線を前方方向にやるとそろそろスタートラインかなと思ったら

ゴールラインのチェッカーのフラッグが目に飛び込む

 

「あれっ?もうゴールか!??」とスロットルを戻す

しかし違和感を覚え、ゴールが早すぎないか??

計器に気を取られ過ぎてスタートのグリーンフラッグを見落としたのか??

カウルから顔を出し、周りを確認すると

左前方にピットエリアが見えた

ここで気付く。。。

 

「しまった!!さっきの所はスタートラインやったんや!」
もう一度アクセルを開けてみるも時既に遅し

ここで無理に回してエンジン壊してもしょうがないので

すぐにアクセルを戻してスローダウン

 

風の影響でめくれあがって

フラッグを読み間違えたのでした

1本損した気分ですが自然相手なので

こういう事もあるんだと知りました

 

 

photo by Kazuborn

 

 

エンジンの調子は快調に回る事が確認出来たので

気を取り直して何時間か待ち、2本目を走行しました

 

2本目はやっとちゃんと走れた感じで

159mph(約時速255km)

ようやく恥ずかしくない記録が出たかなという事で

ちょっとほっとしました

 

次は攻めのセッティングに調整の為

159mphの走行フィーリングを元に

点火時期を早めてやる事にしました

 

 

 

が!!!

 

この日はストームが近づいてきて

強風が吹き出し、レースは中断しました

 

この日はこのままレースが終了し

慌ててバイクをバンに積み込み撤収しました

 

 

 

ソルトフラッツカフェで皆でご飯を食べた後

スティーブがこの近くにレーサー達が集まるバーがあるらしいけど

行ってみるか?と誘ってくれたので

いいね!行こう行こう!となり

いざ行って見ると外観は何ともやる気の無い感じですが

 

 

 

ドアを開け、一歩中へ入ると

それはそれは沢山のレース関係者で賑わっていました

 

色んな国から来ている人達とおしゃべりをしたり

 

 

 

壁一面に張られているボンネビルを走った

車やバイクの写真を見てまわりました

 

 

 

S&Sのクルーの写真や

 

 


 ジェットエンジンの車

 

 

 

映画 世界最速のインディアンの主人公
バート マンローの写真もありました

 

 

 

お店のオーナーらしきおばちゃんが
あんた達はパイロットか?と聞くので
そうだよと答えると
明日も走るの?
もちろん!そう答えると

あそこの壁にサインしていってと
ペンを渡してくれました

 

 

 

MOTRCYCLES
FORCE
JUMPEI KUBO
2017.8.29
OSAKA JAPAN


とサインしました
またこのサインを書きに来たいと思ったのでした


連日の張り詰めた気持ちがほぐれ
スティーブのおかげで良い気分転換が出来ました

 

Thank you! Knucklehead Steve!!

 

 

■協賛 製作協力■

カミカゼ

American Glass Signs

酒井工作所 京都伏見

KRAZY ROD

CHOPPER Journal

HD BLUE PANTHER

Snap-on 辻野

GOOD SPEED

DYNOMAN

松田組 大阪

Mary7
EXPENSiVE TRASH
ディレクター 大田祐輔

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

★☆スタッフ募集中です☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・



   ←One click, thank you every day
Please Click☆

MOTORCYCLES FORCE
大阪市平野区西脇1-13-29  CallNow:06-6709-6990  

SHOP: http://www.mc-force.com

WEB SHOP: http://mc-forcestore.com/

【2017.10.12 Thursday 20:06】 author : mc-force | go to ボンネビル! | comments(0) | trackbacks(0) |
ボンネビル参戦記 4. 〜2日目〜

 

8/28 レース2日目

毎日変わる日の出を見ながら活動開始

 

 

 

小田さんとS&Sナックル

順番待ちの列に並びながらバイクのチェック

 

 

 

 

スパーチャジャー付きアイアン

6回も記録を更新したレコードホルダー

 

 

 

昨年もエントリーしていたハーレーBUSA

隼のカウルを流用してバイクを作っています

 

 

 

ヤマハのRD
ヘッドを加工して前方吸気の後方排気にして
ウォータージャケットを製作して水冷化していました

寝そべるスタイルのこのバイク

めちゃくちゃ発進が難しそうでした

反対側でゴール後、クルーが到着するまでどうやっているのかな??

 

 

 

松村さん1本目

S&Sパンヘッド・ソルティボニィ

 

 

 

200マイルオーバーのレコードホルダー

ワールドファステストウーマン

チョッパー屋の娘、ジョディ

 

 

 

ジョディの親父さんはレジェンドペインター

おまえのバイクめっちゃクールやと

ペイントもべた褒めして頂きました

 

 

 

前日の走行の感触を元にフロントフォークのセッティングを変更し

車体の挙動が良くなったので

アクセルを結構開けて行っていたのですが

2本目走行の際、途中で突然エンジンが吹けなくなり

ピットに帰る途中エンジンストップ

 

周りに何もない塩のど真ん中で

一人迎えに来てもらうのを待ちました

松園ケーイチさんとカズBORNが迎えに来てくれました

 

今回、唯一のマシントラブル

余りの熱さにイグニッションのピックアップセンサーが溶けたのでした

 

バイクも人間もギリギリのところでやっているソルトフラッツ

 


 

その日の夜、ホテルの駐車場でイグニッションを交換

スペアで持って行っていたのは同じ物だったので

また同じように溶けると駄目なので

小田さんが持っていたものを貸してもらって修理しました

 

1日目と2日目と色々テストのつもりで走ったので

翌日からアタック開始です!

 

 

■協賛 製作協力■

カミカゼ

American Glass Signs

酒井工作所 京都伏見

KRAZY ROD

CHOPPER Journal

HD BLUE PANTHER

Snap-on 辻野

GOOD SPEED

DYNOMAN

松田組 大阪

Mary7
EXPENSiVE TRASH
ディレクター 大田祐輔

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

★☆スタッフ募集中です☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・



   ←One click, thank you every day
Please Click☆

MOTORCYCLES FORCE
大阪市平野区西脇1-13-29  CallNow:06-6709-6990  http://www.mc-force.com

【2017.10.05 Thursday 20:10】 author : mc-force | go to ボンネビル! | comments(0) | trackbacks(0) |
ボンネビル参戦記 3. 〜1st.RUN〜

 

前日の車検を無事クリアし

いよいよレース初日の早朝

期待と不安が入り混じった複雑な気持ち

 

世界の色んな国から参加者が集まっており

各々自国の旗を掲げています

もちろん僕も日の丸を掲げさせて頂きました

 

 

 

朝のブリーフィング

 

参加者全員が集まり、主催者からの挨拶

その他色々な説明を受けます

(殆ど分かりませんでしたが。。。)

 

 

photo by takahash

 

エリアマップ

 

 

photo by takahashi

 

初参加の人向けに車に乗りコースへ

 

黄色の5は5マイル地点

ここから計測が始まります

この写真はリターンラン側からみた風景です

 

スタートはグリーン

ゴールがチェッカー

 

ボンネビルのレコードは1マイルの平均速度

往路でレーコードを上回った人がリターンを走る権利があり

往路と復路の平均で従来の記録を上回ったら

新記録の樹立となります

 

 

 

エレクトリックストリームライナー

電機で走るので、音が全くしません

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一受け付け地点で係りの人に

ゼッケンナンバーを控えてもらって

そこで何時間も待ちます

 

その間、他の参加者のバイクを見て回ったり

参加者同士でおしゃべりをしたりしていると

係りの人からGOサインが出てスタート地点へ向かいます

 

これでいよいよ走れるんかと思ったら

さらにこのスタート地点でも何時間も待ちます

 

 

 

いよいよ自分の順番が近づいてきたので

レーシングスーツに着替えぼちぼち準備を進めていきます

 

この日はインディアンオレンジの小田さんは大事をとってサポートに回り

紫雲の松村さんは5時間待ったもののタイムアップで走れませんでした

翌日、優先的に走れるように切符をもらえます

 

 

 

紫雲スタッフのゆーなちゃんに日陰を作ってもらって

徐々に集中力を高めていきます

 

 

 

初走行、人生最高レベルの緊張感!

いよいよこの時がきたと覚悟を決めました

ハートは熱く頭はクールに

 

松村さんがヘルメットの紐をチェックしてくれ

ギアをローに入れて背中を叩いてOKの合図をもらい

グリーンフラッグを振られるのを確認してゆっくりスタートしました

 

数百メートル先のコースに入って90度左にターンすると

目の前に一直線のラインが飛び込んで来ました

この時点で完全に舞い上がっています

 

じわじわと車速をあげていくと

今年はコースがとてもバンピーだと言う事でしたが

実際走ると、めちゃくちゃバンピー!!!

車体が上下に激しく跳ねて、クラッシュしない様に

車体をコントロールするのが精一杯で

アクセル全開なんて到底出来ませんでした

 

規定の時速100マイルをとりあえずクリアする事がやっとでした

初参加の人はショートコースで自足100マイルを超えないと

それより長い距離は走れないのです

 

はっきり言って生きた心地が全くしませんでした

こけない様に真っ直ぐ走るのに必死で

殆ど思っていたことは出来ませんでした

 

 

ボンネビルの洗礼を受けた1日目でした

 

 

■協賛 製作協力■

カミカゼ

American Glass Signs

酒井工作所 京都伏見

KRAZY ROD

CHOPPER Journal

HD BLUE PANTHER

Snap-on 辻野

GOOD SPEED

DYNOMAN

松田組 大阪

Mary7
EXPENSiVE TRASH
ディレクター 大田祐輔

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

★☆スタッフ募集中です☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・



   ←One click, thank you every day
Please Click☆

MOTORCYCLES FORCE
大阪市平野区西脇1-13-29  CallNow:06-6709-6990  http://www.mc-force.com

【2017.10.04 Wednesday 16:55】 author : mc-force | go to ボンネビル! | comments(0) | trackbacks(0) |
ボンネビル参戦記 2. 〜車検〜

 

8/26 am5:00

ボンネビルソルトフラッツ

 

真っ暗の空には満天の星が綺麗です

 

 

 

皆でご来光を拝む

 

塩の平原彼方に昇る朝日を見つめながら

ついにこの地に辿り着いたという感慨を噛み締め

今から始る事への期待と不安を感じました

 

ライジングサン!!

 

 

 

車検の朝のゲートオープン am8:00頃

 

それまでは比較的のんびりモードで

世界各地から集まった参加者達が

ここに集まった喜びを分かち合い

交流を深める大切なひと時でした

 

 

 

ゲートオープンしたら、ピットエリアに向かい

塩の中をぐんぐん進みます

 

 

 

EXPENSiVE TRASHのマッチさんに

テントを段取りしてもらって

早速ピットを設営し、車検を受ける支度を進めました

 

 

 

書類の受付をして

バイクと装備を持って行き順番を待ちます

 

 

 

順番待ちが長いのでバイクを並べてから

受付に向かったのですが

そこでゼッケン番号の変更を告げられます

 

急遽、カッティングシートから1を切り出し

慌てて1桁足しました

 

 

 

車検の列でレジェンド ピートヒル師匠のナックルヘッドと

横並びになり、思わず記念撮影。

 

 

 

ピートヒル師匠

伝説のトップフューエルナックルヘッドドラッグレーサーです

 

 

 

次は自分の番になりました

 

マッチさんとマーティンが色々サポートしてくれて

オフィシャルの方との通訳をしてくれたり

バイクの移動を手伝ってくれました

 

 

 

細かい所までじっくりと

裏っかわは鏡を使ったりして

15分位かけてしっかり車両のチェックをされました

 

 

 

ヘルメットやレーシングスーツ、

ブーツ、手袋もくまなくチェック

 

 

 

問題ないと判断されたら

誓約書にサインします

 

 

 

合格のスッテッカーを貼ってもらいます

 

 

 

これで晴れて正式に全ての手続きが完了し

レースに出走する事が認められました

 

笑顔で握手しながらこのおじさんから

このイベントを始めた人の掲げた理念を

教えてもらいました

 

「RUN FAST STOP SAFE」

速く走って安全に止まれ

 

 

この後、皆無事に車検も合格し

片付けてホテルに帰ろうかとしていたとき

予想だにしないアクシデントが発生!!!

 

詳しくはインディアンオレンジ小田さんBlogへ

http://iomblog.exblog.jp/25576645/

 

 

 

■協賛 製作協力■

 

カミカゼ

American Glass Signs

酒井工作所 京都伏見

KRAZY ROD

CHOPPER Journal

HD BLUE PANTHER

Snap-on 辻野

GOOD SPEED

DYNOMAN

松田組 大阪

Mary7
EXPENSiVE TRASH
ディレクター 大田祐輔

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

★☆スタッフ募集中です☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・



   ←One click, thank you every day
Please Click☆

MOTORCYCLES FORCE
大阪市平野区西脇1-13-29  CallNow:06-6709-6990  http://www.mc-force.com

 

JUGEMテーマ:車/バイク

【2017.09.26 Tuesday 23:01】 author : mc-force | go to ボンネビル! | comments(0) | trackbacks(0) |
ボンネビル参戦記 1. 〜LA〜ウェンドーバー〜

時系列でボンネビル参戦のレポート

していきたいと思います

 

 

 

8/23 出発の朝

町の氏神様である杭全神社へ

家族で参拝し安全祈願

 

その後、伊丹→羽田→成田にて皆に合流→LAへ

 

 

 

8/23 インターラインの倉庫へ

バイクをピックアップ

 

ブルパンのタケ兄さんに譲ってもらった

クレートのおかげで倒れる事も無く

無事バイクと約1ヶ月ぶりのご対面

 

ニューオーダー前からの怒涛の作業漬けの日々

そしてショー終了後から出港までの2週間

いつ寝たのか分からない位ハードな日々を思い出します

一月で体重6キロ減でした

 

 

 

LAのAIMの作業場をお借りして

バイクの整備をしました

 

 

 

日本から手荷物で持って行った工具と

現地で買った工具を並べて

増し締めしたりワイヤリングしたり

セットアップしていきました

 

カミカゼに描いてもらったゼッケンナンバー0219

出発3日前位に219へ変更のメールが...

(この後、現地の受付で2191にしろとなるのですが...)

 

 

 

皆でご飯を食べたり

 

 

 

 

 

photo by oku

 

螺子屋さんに買い物に行ったり

 

日本では手に入りにくい色んな種類の螺子が

大量にありました

 

 

photo by oku

 

奥君の持っている割ピン

でかっ!!

 

直径30センチ位ある螺子

それを回すモンキー

螺子屋も工具屋も塗料屋も

各種専門店の豊富さが半端無く

面白かったです

 

 

 

2日間AIMで作業して

夜積み込みをして、翌朝8/25早朝

ウェンドーバー目指して出発です

 

 

 

FORDのバンに一緒に運転するのは

酒井工作所のKAZUBORNこと高橋君

 

まずは始めの集合地点ラスベガスを目指します

 

 

 

ひたすらこれぞアメリカ大陸という道を

走り続ける事6時間

 

 

 

ラスベガスの街中には金色のトランプタワー

 

 

 

アメリカでの最大級の規模のディーラー

レッドロックハーレーダビッドソン

 

ここに集合しました

 

 

photo by oku

 

それはそれは広いショールーム

 

新型モデルはこのとき公開前だったので

バックヤードにあり

翌週には店頭に並ぶとの事でした

 

 

 

小磯さんのお宅に行ってご挨拶

ギリギリまで徹夜で作業されていたそうです

 

 

 

凄いのは知ってたけど、物凄い結果が出たこの車両は

自宅ガレージで殆どの作業をされているとの事でした

 

 

 

写真はありませんが、ラスベガス郊外には

昨年ブルパンのタケ兄さんも走った

NHRAのドラッグレース場があります

 

 

 

ラスベガスを抜け、高速を降りて

下道をまたひたすら走ります

 

 

 

途中スコールがあったり

虹が出たりしながら運転は続きます

 

 

 

ウェンドーバーが近づいてくると

ついにボンネビルソルトフラッツの端っこが

見えてきて車内も盛り上がります!

 

 

 

8/25夜 今回のレース宿となる

ホテルモンテゴベイに到着

昨年の視察旅から1年振り

 

明日の車検に備えて早く

と言うか疲れすぎて寝落ちしました

 

 

つづく。。。

 

 

■協賛 製作協力■

 

カミカゼ

American Glass Signs

酒井工作所 京都伏見

KRAZY ROD

CHOPEPR Journal

HD BLUE PANTHER

Snap-on 辻野

GOOD SPEED

DYNOMAN

松田組 大阪

Mary7
EXPENSiVE TRASH
ディレクター 大田祐輔

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

★☆スタッフ募集中です☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・



   ←One click, thank you every day
Please Click☆

MOTORCYCLES FORCE
大阪市平野区西脇1-13-29  CallNow:06-6709-6990  http://www.mc-force.com

 

JUGEMテーマ:車/バイク

【2017.09.21 Thursday 17:06】 author : mc-force | go to ボンネビル! | comments(0) | trackbacks(0) |
ボンネビル参戦のご報告

 

photo by taka masui

 

 

前年、参戦下見の為に訪れたボンネビル。

あまりの壮大な景色と過酷な自然に驚愕しました。
同時に、そこに集う人々のバイク愛、
国籍や人種、年齢、性別を超えたフレンドシップに感動しました。
そして、自分も必ずライダーとしてこの場所に戻ってくると心に誓いました。
今回、自身が製作したバイクと共に再び訪れ
ボンネビルの歴史の一部になれた事は
まるで夢を見ているかのような2週間でした。
参戦に為に準備したこの1年は、苦労の連続でした。
エントリーの事、AIMとFIMのライセンス取得、
難解なレギュレーションの解読、一時輸出の手続き、
バイクの製作、お金の工面、、、
初めてで分からない事ばかりでした。
一緒に参戦した、紫雲クラフトワークスの松村さん
インディアンオレンジの小田さん、一緒に戦う仲間がいたから乗り越えられました。

 

 

 

photo by taka masui

 

 

初めてコースに入るときは、ついにこの瞬間が来たという喜びと

それ以上に、今から自分の身に何が起きるか分からない恐怖を感じました。

生まれて初めて本当に覚悟を決めました。

コースがかなり凸凹で、バイクに乗って初めて恐怖を感じ

アクセルを開けれませんでした。

ここに来るまで一度もこのバイクに乗ってないだけに

どんな挙動をするのか初めての塩の路面に

どうなるか分からない不安がありました。

 

 

2本目からフロントフォークのセッティングを変えて

バイクの挙動が良くなったので、コントロール出来る手応えを感じ、

車体がしっかり真っ直ぐ走る確信を得ました。

 

 

3日目辺りからは車体の挙動が良く分かるようになってきたので

横風を受けた時も落ち着いて対応出来ました。

最初シフトリンクの調整が悪く、チェンジしにくく

時速150kmの速度域で、ステップに右足一本で立って左足を蹴り込んだり、

時速250kmオーバーの速度域で、横風を受けたときも

ハングオンしながらアクセル全開出来ました。

 

 

車体とカウルの剛性と耐久性を重視し、製作をしました。

カウルの仕上げ段階でカミカゼと酒井工作所の高橋君が

この為にプレートを製作し埋め込んでくれていたのも功を奏したと思います。

 

 

 

  

 

最終日は午前の一本で終わる予定でしたが

自分の中でまだ納得出来て無かったので、最後まで粘らせてもらいました。

本当の最後の一本しっかり走ってこのバイクの現状を確かめることが出来ました。

残ってサポートしてくれた写真左から高橋君、

ナックルヘッドスティーブ、松薗さんのおかげです。

 

 

そして減速区間を多めにゆっくりと走り、シールドを開けて

コースから見える景色をしっかり目に焼き付けてきました。

これは終わりでは無く始まりだとゆう気持ちになってました。

 

 

 

 

 

このレースは絶対に一人では出来ません。

多くの方々が献身的なまでにサポートしてくれてやっと走ることが出来ました。

だからこそ素晴らしいのだと思います。

またこの場所に戻ってきたいと思います。

 

 

 

■パーソナルベスト■

1km 167.064mph

1mile 166.849mph

 

 

■FORCE Lsnd Speed Racer■

スペック

 

フレーム :ワンオフ制作
フェアリング :ワンオフ制作  [製作協力カミカゼ]
ペイントワーク :カミカゼ  [ペイントサポート]
エンジン : S&S V111cu (1820cc)
  さらにチューニング多数
[内燃機加工サポート 酒井工作所 京都]
トランスミッション:ハーレーFXR [部品サポートMr.木村]

クラッチ:Bandit

二次チェーン:サンダンスRK

Fフォーク:Buell倒立フォーク [部品サポートMr.寺井]

F.R.ホイール:Buell  [部品サポートMr.田上]

マフラー:ワンオフ
MAX Power 115HP
MAX Torque 15.47

[シャシダイテストサポート DYNOMAN]
OIL:モチュール&ニスモ
   コンペティション [サポートMOTUL]

 

 

■協賛 製作協力■

 

カミカゼ

American Glass Signs

酒井工作所 京都伏見

KRAZY ROD

CHOPEPR Journal

HD BLUE PANTHER

Snap-on 辻野

GOOD SPEED

DYNOMAN

松田組 大阪

Mary7
EXPENSiVE TRASH
ディレクター 大田祐輔

日本で協賛、製作協力して下さった方々

現地でサポートして下さった方々

手伝ったり温かく見守って下さったお客さん

SNSを通じて応援して下さった方々

関わって下さった全ての方に心から感謝致します。

 

 

現地レポートもボチボチ更新しますので

お付き合い頂けると幸いです。

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

★☆スタッフ募集中です☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・



   ←One click, thank you every day
Please Click☆

MOTORCYCLES FORCE
大阪市平野区西脇1-13-29  CallNow:06-6709-6990  http://www.mc-force.com

 

JUGEMテーマ:車/バイク

【2017.09.07 Thursday 19:19】 author : mc-force | go to ボンネビル! | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
PAGETOP