MC FORCE Blog

大阪市平野区、モーターサイクルズ フォースのブログです。
<< ボンネビル参戦記 1. 〜LA〜ウェンドーバー〜 | main | CHOPPER Journal #38 >>
ボンネビル参戦記 2. 〜車検〜

 

8/26 am5:00

ボンネビルソルトフラッツ

 

真っ暗の空には満天の星が綺麗です

 

 

 

皆でご来光を拝む

 

塩の平原彼方に昇る朝日を見つめながら

ついにこの地に辿り着いたという感慨を噛み締め

今から始る事への期待と不安を感じました

 

ライジングサン!!

 

 

 

車検の朝のゲートオープン am8:00頃

 

それまでは比較的のんびりモードで

世界各地から集まった参加者達が

ここに集まった喜びを分かち合い

交流を深める大切なひと時でした

 

 

 

ゲートオープンしたら、ピットエリアに向かい

塩の中をぐんぐん進みます

 

 

 

EXPENSiVE TRASHのマッチさんに

テントを段取りしてもらって

早速ピットを設営し、車検を受ける支度を進めました

 

 

 

書類の受付をして

バイクと装備を持って行き順番を待ちます

 

 

 

順番待ちが長いのでバイクを並べてから

受付に向かったのですが

そこでゼッケン番号の変更を告げられます

 

急遽、カッティングシートから1を切り出し

慌てて1桁足しました

 

 

 

車検の列でレジェンド ピートヒル師匠のナックルヘッドと

横並びになり、思わず記念撮影。

 

 

 

ピートヒル師匠

伝説のトップフューエルナックルヘッドドラッグレーサーです

 

 

 

次は自分の番になりました

 

マッチさんとマーティンが色々サポートしてくれて

オフィシャルの方との通訳をしてくれたり

バイクの移動を手伝ってくれました

 

 

 

細かい所までじっくりと

裏っかわは鏡を使ったりして

15分位かけてしっかり車両のチェックをされました

 

 

 

ヘルメットやレーシングスーツ、

ブーツ、手袋もくまなくチェック

 

 

 

問題ないと判断されたら

誓約書にサインします

 

 

 

合格のスッテッカーを貼ってもらいます

 

 

 

これで晴れて正式に全ての手続きが完了し

レースに出走する事が認められました

 

笑顔で握手しながらこのおじさんから

このイベントを始めた人の掲げた理念を

教えてもらいました

 

「RUN FAST STOP SAFE」

速く走って安全に止まれ

 

 

この後、皆無事に車検も合格し

片付けてホテルに帰ろうかとしていたとき

予想だにしないアクシデントが発生!!!

 

詳しくはインディアンオレンジ小田さんBlogへ

http://iomblog.exblog.jp/25576645/

 

 

 

■協賛 製作協力■

 

カミカゼ

American Glass Signs

酒井工作所 京都伏見

KRAZY ROD

CHOPPER Journal

HD BLUE PANTHER

Snap-on 辻野

GOOD SPEED

DYNOMAN

松田組 大阪

Mary7
EXPENSiVE TRASH
ディレクター 大田祐輔

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

★☆スタッフ募集中です☆★

・・・・・・・・・・・・・・・・・



   ←One click, thank you every day
Please Click☆

MOTORCYCLES FORCE
大阪市平野区西脇1-13-29  CallNow:06-6709-6990  http://www.mc-force.com

 

JUGEMテーマ:車/バイク

【2017.09.26 Tuesday 23:01】 author : mc-force | go to ボンネビル! | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする





 


この記事のトラックバックURL
http://blog.mc-force.com/trackback/1021196
トラックバック
CALENDAR
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
MOBILE
qrcode
PROFILE
SEARCH
PAGETOP